読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きる ~Tijd is geld~

合気道から様々な武道・格闘技、語学など日常的なことを書き綴る。

空手を始めると足の皮がね

空手道(和道流)を始めたのは今年、2016年。教室に正式に通い始めたのは4月からだが、3月にはちょこちょこ稽古していた。
しかし、仕事等で2ヵ月、稽古していなかった…。
7月に入り、気合いを入れて稽古!
足の皮も気合いが入り、破ける!

空手や剣道の経験がある人なら分かるかもしれないが、足の親指の皮とれますね。

理由は簡単、摩擦により筋肉と皮膚との間にズレが生じ、空気が入ったようにそこが白くなる。
皮が浮いてしまう状態に。
しょうがないので、家にあったイソジンと膝の痛み用に買ってあったテーピングで何とかすることに。
f:id:aikido0617:20160725005901j:plain
f:id:aikido0617:20160725010056j:plain

右指は皮を外さず、左指は皮を外して経過をみてたが本日、右側の皮に亀裂が入っておりそのまま破くことに。写真は6日目の皮。

合気道では皮が浮いて破くってことはなかったが…。稽古が足らないせいなのか。先輩は足に凄いタコできてましたが(笑)

9月にはミニ大会があるから、しっかり形と組み手の練習を励まなければ!